〒441-8013 愛知県豊橋市花田一番町180(豊橋駅西口から徒歩1分)

営業時間

平日9:00~22:00
土曜日9:00〜15:00
完全予約制
定休日:日曜日、祝日

お電話でのお問合せ・ご予約

0532-33-7738

シンスプリント

シンスプリント好発部位

シンスプリントはランニングやジャンプ動作などによる、ふくらはぎ内側(下腿内側)に痛みが出るスポーツ障害の総称です。脛骨過労性骨膜炎や過労性脛部痛とも呼ばれ、すねの骨(脛骨)の遠位1/3に痛みが出ることが多いです。

ランニング障害の一種で、練習量の増加やアスファルトなどの硬い路面でランニング、繰り返し行うジャンプなどを行う事で痛みが発症することが多いです。

症状が軽度の時は違和感がありながらも練習やスポーツ活動は可能なことが多いですが、痛みが強くなると歩くだけで痛みが出ることがあります。

痛みが続いた状態でスポーツ活動を続けると、最悪の場合、疲労骨折につながってしまう可能性があります。

原因

・ふくらはぎ内側の筋肉の疲労→柔軟性や筋力の低下
・足部のアーチ低下、偏平足の症状がみられる→衝撃緩衝機能の低下
・足関節・足の指の関節可動域の低下
・ランニング時のフォームの問題
・硬い路面、靴の摩耗、過度の練習量・時間・内容 など

対処法

練習前、スポーツ活動前に行うウォーミングアップはしっかり行いましょう。ジョギング等でしっかり身体を温め、ストレッチで筋肉の柔軟性を上げることは有効的です。

練習やスポーツ活動後に痛みがある場合はアイシングを行いましょう。炎症を抑えるためにも、アイシングは有効的です。
しっかりクーリングダウン(ジョギングやストレッチ等)を行った後に、アイシングを10分行うといいでしょう。

また練習、スポーツ活動時にテーピングを行うことで痛みが軽減されることがあります。

 

歩くだけで痛みが出る場合など痛みが強く出る場合は練習を休止することが必要な場合もあります。

予防

タオルギャザー

再発予防のためには日頃のリハビリテーションが重要です。
・足の指の動きを覚えるタオルギャザー
・ふくらはぎの筋肉を鍛えるカーフレイズ
・足関節の安定性を持たせるためのチューブトレーニング

さらに膝や股関節といった部分の筋力強化や動きの改善をすることで再発予防につながります。

 

またインソール(足底板)を用いることで痛みの軽減、再発予防につながります。
当院では老舗義肢装具メーカーの技術力をインソールに応用した「FUSION-FLEXI」シリーズを取り扱っています。
ご質問等、お気軽にスタッフにお声がけください。

詳細はこちら↓
FUSION-FLEXI

 

シンスプリントでお悩みの方、当院おススメの治療法はこちら↓

オーダーメイド治療・アスレティックリハビリテーション指導・テーピング指導

お問合せ・ご予約はこちら

FALCOのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
ご不明・ご不安な点がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

0532-33-7738
ご予約専用LINE

営業時間:
平日  9:00~22:00
土曜日 9:00~15:00
定休日:日曜日、祝日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

0532-33-7738
ご予約専用
LINE

営業時間

 

9:00

15:00

×

15:00

22:00

×

×

《完全予約制》
営業時間:

平日 9:00~22:00
土曜日 9:00〜15:00

定休日:日曜日、祝日