〒441-8013 愛知県豊橋市花田一番町180(豊橋駅西口から徒歩1分)

営業時間

平日9:00~22:00
土曜日9:00〜15:00
完全予約制
定休日:日曜日、祝日

お電話でのお問合せ・ご予約

0532-33-7738

オスグッド病

オスグッド病好発部位

オスグッド病は膝のお皿(膝蓋骨)の下にあるスネの骨(脛骨粗面)に痛みが出る成長期に好発するスポーツ障害です。

成長痛ともいわれることがあり、小学生高学年~中学生の間の成長期に発症することが多いです。

ひざ下を押しての痛みや腫れ、膝の曲げ伸ばしでの痛み、スポーツ活動中の痛みなどがあります。
ひざ下の骨が出っ張ってくることがみられる場合もあり、その部位に物などが当たると痛みを生じることが多いです。

原因

成長期にふとももの前の筋肉(主に大腿四頭筋)によって繰り返されるけん引ストレスにより、ひざ下の骨(脛骨粗面)に炎症が起きると考えられています。
成長期は骨の成長スピードが速く、筋肉が伸ばされる状態になることで、主に大腿四頭筋の柔軟性低下が生じ、痛みが発生することが多いです。

対処法

症状が軽度の場合は、大腿四頭筋のストレッチや筋肉の張力を減らすためにテーピングやサポーターを行いながら練習やスポーツ活動を行う事ができることが多いです。
ですが、運動中の痛みが強くなってきた場合は運動を中止し、安静にする必要があります。また、成長に伴い痛みが自然と消えていくこともあります。

練習前のウォーミングアップでしっかり身体を温めたり、ストレッチや練習後のクーリングダウン・アイシングをしっかり行い、痛みが出ている部位へのストレスを和らげることでスポーツ活動中に痛みを和らげることも出来ます。

予防

再発予防のためには日頃のセルフケアが重要です。
・大腿部前面のストレッチ(練習前後、お風呂上り)
・練習後のアイシング
・マッサージ

さらに膝や股関節といった部分の筋力強化や動きの改善をすることで再発予防につながります。

またインソール(足底板)を用いることで痛みの軽減、再発予防につながります。
当院では老舗義肢装具メーカーの技術力をインソールに応用した「FUSION-FLEXI」シリーズを取り扱っています。
ご質問等、お気軽にスタッフにお声がけください。

詳細はこちら↓
FUSION-FLEXI

 

オスグッド病でお悩みの方、当院おススメの治療法はこちら↓

オーダーメイド治療・アスレティックリハビリテーション指導・テーピング指導

お問合せ・ご予約はこちら

FALCOのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
ご不明・ご不安な点がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

0532-33-7738
ご予約専用LINE

営業時間:
平日  9:00~22:00
土曜日 9:00~15:00
定休日:日曜日、祝日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

0532-33-7738
ご予約専用
LINE

営業時間

 

9:00

15:00

×

15:00

22:00

×

×

《完全予約制》
営業時間:

平日 9:00~22:00
土曜日 9:00〜15:00

定休日:日曜日、祝日